MENU

まだあるのか、と思うかもしれませんが、出会い系サイトにおける架空請求はまだまだ存在しています。
その絶対数こそは減ったものの、被害にあう人は少なくはありません。

 

架空請求が氾濫したのは一昔前でした。
封書やはがきでインターネットサイトの利用金額についての請求が来るというものです。
その中には見覚えがないという人もいるでしょうし、また「あの時の荒れかもしれない」というぼんやりとした記憶がある人もいたでしょう。
実際に騙されてしまい被害にあった人の大半は、もしかしたら、という気持ちではがきに記載されている電話番号に連絡をしてしまったと言います。

 

社会現象にまでなった架空請求ですので、当然その対策はとられてきました。
そのため現在では架空請求自体の数が減っていることは確かです。
しかし、新たな方法も出てきています。
それは携帯電話あてに直接連絡が来るという新手の架空請求です。

 

携帯電話に電話がかかってくるのは突然です。
そしてその電話番号から利用している履歴があるサイトだと名乗るものからの電話です。
利用料金が支払われていないから支払うようにという内容になりますが、畳み掛けるように話してくると言います。
選択の余地を与えない話し方だと言いますが、実際に冷静になってから考えてみるとその話の内容は筋の通っていないものです。
ところが直接かかってきた電話というのは、さらにそれが催促のものであればなおのことあわててしまうというのはあるでしょう。
まずは落ち着いていったん電話を切る、これが一番の方法です。

 

人妻と出会えるランキングはこちら
上記のサイトなら安心して登録できます。【登録無料】